処方薬も効かず仕事に支障が出る強さの頸椎狭窄症が鍼灸で改善。

年明けから感じていた右手の違和感が、徐々にしびれや痛みに変わり、3月末に整形外科を受診、ストレートネックによる頸椎狭窄と診断されました。湿布薬と鎮痛剤を処方されましたが全く改善されず、痛みはさらに強まっていき、仕事にも支障が出始めてきました。4月末になり藁にもすがる思いでこちらの治療院を訪れました。鍼灸の治療経験はなく、少しでも痛みが和らげば良いぐらいの気持ちでしたが非常に効果がありました。1回目で痛みはほぼ半減したものの数日後にまた痛みは出ましたが二回三回と施術してもらううちに痛みは良くなり痛みが出る間隔も長くなりました。仕事が忙しいこともあり完全に痛みから解放されてはいませんが、あのままの痛みが続いていたらと思うとぞっとします。その人その人、または症状によって効果は違うかもしれませんが、私にとっては最善の選択だったと思います。今後ともよろしくお願い致します

お名前 J・G  職業 会社員  年齢 38歳

おすすめの記事