桜の時期もおわりいよいよ梅雨の時期が近くなりました。皆さんエアコンの準備は万全ですか?当院のエアコンも季節にかかわらず日々稼働していて、お灸の煙なども吸うので定期的に掃除をしてあげないとエアコンの風が臭くなってきます。今年は少し気になってきたので久々に掃除をしました。

掃除といって業者へ依頼したのではなく、自分で行いました。

  1. カバー外して
  2. フィルターを外して
  3. 送風口の外せるものをすべて外して
  4. 電気部品関係にビニールと雑巾でカバーをして濡れないようにして
  5. エアコン掃除用のカバーを装着。
  6. アルミのフィン部分と吹出し口へ洗剤をかけます。今回は「バスマジックリン」中性洗剤を使用しました。※プロは強アルカリ洗剤を使用。
  7. 吹き出し口の汚れをブラシなどで落とします。
  8. 洗剤が浸透した頃合いで洗剤を落とすための洗浄。これも「噴霧器」を使用してます。※プロは高圧洗浄機を使用。
  9. 送風で内部を乾燥させて、カバー等を設置して終了。

約2時間ほどで終了しました。1年ぶりの清掃だったのですが結構水が汚れてました。エアコンからの風も匂いもなくいい感じです。

このように私は自分でエアコン掃除をしています。もちろん素人ですのでプロのようなアルカリ性の強力な洗剤や高圧洗浄機は使いませんが必要十分な掃除ができていると思います。

YouTubeなどには自分でするエアコン掃除の方法なども紹介されていますので興味のある方はチャレンジしてみてください。めっちゃ安上がりですよ。ちなみに今回掃除したエアコンは4回ほど自分で掃除してますが故障もなく作動してくれています。もちろん自己責任ですが!

今回使った道具は「噴霧器」「エアコン掃除用ビニールカバー」「バスマジックリン」「ドライバー」「仮止め用養生テープ(100円ショップにて購入)」です。

手動の噴霧器です。
エアコン掃除のときに排水しやすく周りの汚れも少なくできて使ってみると重宝します。

 

おすすめの記事