定期的な通院と単発的な通院のメリット&デメリット

以前に投稿した「利用頻度の目安」という記事に関連して、今回は「定期的&単発的な利用のメリットとデメリット」に焦点をあて簡単ではありますが考えてみました。

私自身は「〇〇間隔で通院してください。」「整形外科でリハビリに通ってください。」と言われるのが嫌いです。数年前に肩関節周囲炎(五十肩)で整形外科に数年ぶり行った時も仕事に支障があると思い、とりあえずステロイドとヒアルロン酸の混合液の注射でもしてもらおうと思っていたのですが、リハビリに通ってくださいと言われ一回だけお付き合いしました。個人的には妻に鍼治療してもらった方が良いと感じたのもあり、その後は二回ほど別の整形外科でロキソニン(抗炎症薬)だけ処方してもらった事があります。肩の方はその後全快しました。そんな私なので当院をご利用いただく皆様にも基本的にはご自身の判断にお任せしています。継続的な来院をお勧めする時は稀ですがその時は説明をするよう心がけています。

ただし、医師による検査と確定診断を受ける事は重要と考えてます。思わぬ病気が見つかる事もあります。あれ!いつもと違うなと感じる時は早期に専門医の検査と診断を受けるようにしてください。

定期的な利用

利用者からみたメリット&デメリット

メリットとしては、予約することで仕事やプライベートの予定を組み立てやすくなる事。定期的に施術を受ける事で症状の緩和、改善などの変化を実感しやすい。東洋医学は全身への施術を基本とするため体調管理につながり、体質改善なども期待できる事などが考えられます。

デメリットは、通院や施術に時間を取られる。治療費が負担となる。急用などの時にキャンセルの連絡などが必要で気を遣うなどが考えられます。

術者から見たメリット&デメリット

メリットとしては、治療計画が立てやすく、症状の変化、効果を把握しやすくなります。また東洋医学は予防医学を得意とするので定期通院の場合は季節ごとの体調の変化や体質をよりきめ細やかに把握しやすくなり患者さんの生活の質の向上につながります。

デメリットは基本的には無いと思います。当院ではあまりありませんが定期的な予約の方が増えすぎると「単発予約の方」「新患の予約の方」が入りにくくなると思われます。

単発的な利用

利用者からみたメリット&デメリット

メリットとしては、気軽に利用できる事、時間の制約を受けない事、調子が悪い時など自分が利用したい時に利用するスタンスなので費用と時間を必要最小限に抑えられるのと予約など入れる事で精神的にストレスなる方などにはメリットとなると思います。

デメリットは状態の緩和、改善にばらつきが大きくなりやすい。例えば腰痛で痛みは改善してもダメージは残っている事が多く、繰り返す事により症状が悪化してしまい慢性化してしまうなどが考えられます。また急な予約は希望の時間に入れない事があります。目的にもよりますが全身的な体調管理や体質改善のメリットは小さくなります。

術者から見たメリット&デメリット

メリットとしては、患者さんが求める以上に時間的、金銭的な負担をかけなくてすむ事です。

デメリットは施術後の効果を確認できない事。体調管理や体質改善など予防医学的な施術のメリットが小さくなる事。

結論

すべての物事には必ず「メリット」と「デメリット」が存在します。癌など生命にかかわる事柄でさえ手術、投薬、延命治療などの選択を患者自身がしなくてはならない時代です。自分の気持ちに正直に、納得のいく選択、判断をしていきましょう。

とは言え、鍼灸や漢方の利用を考える方は健康に対する意識が高い方が多いと感じます。日常生活や人生観で健康に対する優先順位は高いと思います。なので純粋に鍼灸や漢方などの東洋医学のメリットを最大限に享受するという視点で言わせてもらえれば以下の視点が大切かなと感じます。

  1. 予防医学としての視点。予防に勝る健康法はないと考えます。
  2. 定期的、継続的な利用。心身の調子は日々変化しています。日頃から自分へのメンテナンス、投資を心掛ける事が大切だと考えます。全ては健康であればこそです。
  3. 日常生活の改善、見直し。「自分の心身の健康は自分で守る」という意識と実践が大切です。睡眠、食事、排便排尿、運動などを日頃から気にしましょう。

鍼灸、あん摩指圧マッサージなどの施術は具体的な施術行為を通して、本来備わっている反射機能、自律神経の働きやバランスに働きかけて自然治癒力、免疫力を強くして心身の状態をより良くしようとするものです。そのため受ける方の心身の条件で効果の現れるまで個人差がありますが身体にやさしく、自然の摂理に寄り添った伝統医術です。現代医学とのバランスを考えながらご利用ください。

さいとう鍼灸整骨院

私たちの治療院はご縁のある方の、意思と判断を最大限に尊重して行きたいと考えています。あそこの治療院に「試しに行って良かった」「長く通院していて良かった」と感じて頂けるように「一期一会」の出会いを大切に、一回一回の施術に今できる最大限の努力を傾けるよう努力してます。

皆様にあった利用法を見つけて、無理なく、気持ちよく治療院をご利用ください。

おすすめの記事